スレート屋根の材料

スレート屋根の耐用年数、寿命はどのくらいなのか?

更新日:

スレート屋根材/耐用年数、2つの意味

スレート屋根の劣化画像

耐用年数とは、2つの意味があると言いました。 スレート屋根の寿命とは、下の機能のどちらかを失うことです。


 1:雨漏りを防ぐ、家を雨・風から守る、防水の機能。

 2:家の美しさを保つ機能(屋根は家そのものです) 

 スレート屋根の寿命、耐用年数の定義は難しく、どこの書物、インターネットのサイトを見ても書いてありません。 多分定義できないのかもしれません。なのに、スレートの耐用年数は書いてありますし、塗装の耐用年数も書いてあります。 

おかしいですね!耐用年数の定義が無いのに、その年数は書いてありということ?? 

で私は、スレート屋根の耐用年数を上記のように2つの機能を失ったときが耐用年数と考えました。 

しかし、いろいろ調べると雨漏りはスレート材の劣化のためではなく、ルーフィングの劣化が引き起こすことだと判りました。よってスレート屋根の耐用年数は、スレート材の耐用年数とは違うのです。
・・・雨漏りの仕組み、スレート屋根の雨漏りのメカニズムについて詳細

 

1の家を外部の自然環境から守る機能ですが、これは具体的には雨漏りです。雨漏りが発生するのは、殆どスレート材の直下にあるルーフィングに穴が開く、破れる、裂ける、などルーフィングが防水機能を失った時にスレート屋根の耐用年数が来たと考えます。 

ルーフィングの耐用年数も各製品によって違いますが、スレートが破壊されて、ルーフィングにダメージが無いのなら自然にルーフィングの劣化ですから、その年数は20年程度です。

程度というのは、30年雨漏りのないスレート屋根もありますし、20年前に雨漏りが発生している屋根も存在します。およそ 20年、それを過ぎて頻繁に雨漏りが発生するよなら、ルーフィングの耐用年数と考えられます。 


2の外観ですが、これは何年という規定より、お客様の判断によることが大きいです。主観的なものです。自然発生のカビ、苔がスレート屋根全体に発生したら、寿命と考えるか、それは洗浄で綺麗にできるので、まだまだと思うか?

ヒビ、割れ、反りが全体に発生したら、そろそろ寿命と考えるかはお客様次第ということです。でもこれは雨漏りとは関係ありませんので、お客様の意思で交換をすることになります。究極的には、家の外観を気にするということです。

 

スレート材の劣化と屋根の雨漏りを混同させ、葺き替え、塗装に誘導する業者

この 2つのことを混同させ、雨漏りと誤解させ、やる必要のない葺き替えや塗装に誘導する業者に気をつけてください。

スレート屋根がカビ、苔で劣化、おまけにヒビや欠けも自然発生している、そこへ屋根屋が営業に来て、スレート屋根の劣化がひどいですね! ルーフィングの寿命はまだありますので、外観を復活させる為にもスレート材料をガルバリウム鋼板へ交換しませんか? 

これに納得して、屋根を綺麗にする為に屋根の葺き替えを決断する。これは別段怪しいセールスではありません。 外観を見て、替えたいという意思の元、ガルバリウム鋼板への葺き替えを決断した。普通のビジネスです。


 しかし、ここに、今葺き替えないと、雨漏りが始まって大変なことになる・・・と今にも雨漏りが始まるようなことを言うのは、誘導セールス、過大広告になります。スレートがどんなに劣化しようと、直下のルーフィングが大丈夫なら雨漏りは発生しません。

これは、事情を知らないことを利用した、誘導ビジネスです。スレート材が割れ、ヒビ、反りが起こっていても直ぐに雨漏りには、なりません。

この業者は嘘を言っています。詐欺かどうかは微妙ですが・・・特に訪問業者には気を付けてください。非常に頻繁にこのようなことを言います。この場合; スレート屋根の耐用年数は、ルーフィングの耐用年数です。

ねこパンチ画像

 

まとめと結論:


 スレート屋根の寿命、耐用年数は、ルーフィングの寿命、耐用年数です。 スレート材の寿命ではありません。ではルーフィングの寿命とは、普及品で 20年程度、しかし、どんな会社のどんなルーフィング製品を施工されているか、屋根を解体しないとわからないですね? 

ですから、20年を過ぎたら天井を頻繁に見る、押し入れや、軒天に「染み」がないか? 雨漏りの兆候が無いかをチェックする、そして雨漏りが頻発したら、そろそろルーフィングの寿命です。ルーフィングの交換を!

本来ならルーフィングだけ交換をしたいのですが、それは物理的に不可能なので、必然的に屋根の葺き替えです。美観、外観的にスレート材料が劣化して、見苦しい、取替たい、交換したいと思ったら、お客様がそう判断したら、交換の時期です。

しかし、それはいつなのか?家の立地場所、気象条件、材料のもでる、季節の要因など、カビ、苔の発生し易い場所か?温度変化の激しいところか?によってその劣化速度か変わります。 あくまでも主観的なものであることを理解してください。

 

以上になります。

-スレート屋根の材料
-, ,

Copyright© スレート屋根専門サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.